豆腐入りのさつまいもケーキのレシピとお味は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘルシーでお安い素材として、いろんなブロガーなどが調理食材として取り入れている豆腐。
スイーツ作りにも大活躍していますね。
焼き芋屋さんが提案する、豆腐とさつまいものケーキもテレビに取り上げられていたことがあるほどです。
豆腐のとさつまいもの組み合わせは、低カロリーで繊維が豊富で、ダイエット中でも安心して食べられそう。
でも、そのお味って実際にはどうなんだろう、と思いますよね。
太りにくいスイーツがほしい、でもおいしい方がいい。
そんな方必見、豆腐入りさつまいもケーキについてあれこれ検証します!

スポンサードリンク

豆腐入りさつまいもケーキのお味ってどうなの?

豆腐とさつまいも。

おかずにもなりそうな組み合わせのケーキですが、そのお味やいかに。

これは、実は豆腐の種類とさつまいもの量によってかなり変わってきます。

お豆腐が多い方が間違いなくヘルシーなのですが、さつまいもや砂糖を控えすぎると大豆の味の強いものが出来上がります。

お豆腐が大好きな人は問題ないのですが、さつまいもの味がしっかりしてほしい、という人は、水分の代わりに豆腐を使い、砂糖などはそのままにした方が安心です。

また、お豆腐は絹ごしやソフトタイプ、または、充填豆腐を選ぶと味が強くなりすぎず、作る時も扱いやすいです。

そしてさつまいもですが、甘みの強いタイプを選ぶとおいしくいただけます。

じっくり火を通した焼き芋のような状態のものを使うと、豆腐の味に負けません。

豆腐入りさつまいもケーキのおいしいレシピは?

お豆腐入りのケーキは、全体的にもっちりしたものが多くなります。

そのもちもち感を楽しみたいのなら、一番手軽なのは火を通してカットしたさつまいもとホットケーキミックスを使ったもの。

ホットケーキミックス200gと砂糖50gを合わせ、そこに卵3個と豆腐1/2丁を入れて混ぜ混ぜ。

カットしたさつまいも1本分を合わせて、天板にクッキングシートを敷いて流しいれ、180度のオーブンで30分ほど焼けば簡単にさつまいもケーキの出来上がりです。

もっとヘルシーにしたい場合は、卵を1個、豆腐を1丁に代えてください。

さらにもっちりした焼き上がりになります。

焼き芋屋さんのおいしいレシピもご紹介。

焼き芋の皮をむいて粗くつぶしてから、豆腐を加えて混ぜます。

しっとりまとまったら、砂糖やサラダ油を加え、最後に小麦粉を加えて混ぜ合わせ、オーブンで焼きます。

参考はこちら。
http://medianow.jp/recipe/otherrecipe/yakiimo/

スポンサードリンク

豆腐入りさつまいもケーキ、カロリーはいかが?

基本的に、豆腐が多く、粉類が少ない方が低カロリーになります。

例えば、豆腐1丁のカロリーはおよそ170kcal。

先ほどご紹介したレシピだと、卵1個と豆腐1丁では90+170=260。

卵3個と豆腐半丁では、90×3+85=355。

ケーキを8切れに分けるとしたら、1切れあたり、ここでもうすでに10kcal以上差が出ますね。

これを積み重ねていくとなると、やはりバカにできません。

これにさつまいも小さ目の1本がおよそ260kcal。

大きめならば400kcalになります。

これも一切れに20kcal以上の差が出ちゃいます。

他の材料も兼ね合わせると、その差は歴然です。

ダイエット中に甘いものを食べたいのなら、小さ目のさつまいもを入れた、お豆腐たっぷりのレシピのさつまいもケーキを焼いて、甘みはダイエット甘味料でつけると1切れ100kcal程度で終わらせることができますね。

普通のパウンドケーキの1切れがその倍近いカロリーがあることを考えれば断然ダイエット向けです。

まとめ

甘いものは食べたいけど、太りすぎるのが怖い。

ヘルシーなのがいいけど、おいしくないのはイヤ。

ヘルシーな素材であるお豆腐とさつまいもを上手に使ったケーキを取り入れて、おいしく、ストレスがたまらないようにしたいですね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿