干し芋で作るスイートポテト・モンブラン・蒸しパンのレシピ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

干し芋のアレンジ方法に悩むAさん。そのまま食べるのに飽きた時に、簡単に、しかもおいしくできるアレンジ方法を探している。


さつまいもの保存方法ともいえる干し芋。

傷む前に処理しちゃおうとして全部干し芋にしたはいいけれど、食べ飽きちゃう。

または、もらった干し芋がいっぱいあって、これまた飽きちゃった。

そんな時、アレンジ方法を知っていると便利ですよね。

最後の1切れまでおいしくいただけるように、人気のアレンジ方法を教えちゃいます。

今すぐ作りたくなること間違いなし!

スポンサードリンク

干し芋で作るスイートポテトのレシピ

干し芋って、要はさつまいもを干したものです。

水分が良い具合に抜けてねっとりした歯ごたえの干し芋は、とても簡単にスイートポテトもどきにすることができます。

甘みも増しているので、お砂糖も少し振るだけで大丈夫です。

スイートポテトのように、オーブンで焼くのがポイントです。

干し芋を天板に並べたら、溶かしたバターを上に塗ります。

少したっぷり目の方がおいしいです。

それをこんがり焼いて、最後にグラニュー糖を振ったら出来上がり。

お好みでシナモンやココアを振りかけるとまたおいしくなります。

干し芋はそのままではつぶしにくいので、カットして柔らかいプリン等と混ぜて焼く、という方法もあります。

とても簡単に、バニラの香りのするスイートポテトプリンができちゃいます。

プリンは、ゼラチンで固めるタイプではなく、カスタードを焼いたり蒸したりして作ったものが水分が少なくて、焼いてもおいしいのでお勧めです。

干し芋で作るモンブランのレシピ

実は干し芋のモンブランは、作って売っているお店があります。


引用元:茨城マルシェ

あっさりとしておいしいと評判。

もちろん、自分たちでも作ることができます。

といっても、市販品のように絞り出すのはなかなか大変なので、モンブランの味わいのもの、という割り切りの方が楽に作れます。

一番簡単な方法は、生クリームで戻してしまうというもの。

干して水分を失った部分を、生クリームで補っちゃうのです。

じっくりと生クリームに漬けこんで戻した干し芋をマッシュ。

その後、生クリームに砂糖を加えて泡立てたら、干し芋と合わせます。

これでヘルシーなモンブラン風ができあがります。

あれば、下にスポンジを敷いたり、混ぜ込んだりすると一層おいしくなります。

スポンサードリンク

干し芋で作る蒸しパンのレシピ

干し芋は、蒸しパンにはとてもよく合います。

蒸す時に出る水分をしっかり吸って、柔らかく仕上がります。

普通のさつまいもを使うより甘みが濃厚で、少量でも存在感ばっちり。

簡単に作るためには蒸しパンミックスを使いましょう。

蒸しパンミックスを袋に書いてある分量の水で溶き、干し芋をカットしたものを混ぜ込みます。

アルミカップなどに流し入れて、蒸気の上がった蒸し器に入れて所定の時間通り蒸しあげます。

ねっとりした歯触りのさつまいも蒸しパンが完成します。

まとめ

そのまま食べるのに飽きたら、アレンジしてスイーツにしてしまうのがお勧めです。

お砂糖少な目でもおいしくいただけますよ。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿