干し柿の凄い美容効果!美肌とむくみにはもってこい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


秋になると、不思議とどこからかいただいたりして家にあることが多い干し柿。

そのひなびた風貌により、何となく手が出ない、という人もいるようです。

でも、そのシワシワでカサカサな見た目とは裏腹に、栄養価もかなり高いし、美肌のための成分も凝縮されている、というのを知っている人は少ないのかもしれません。

もし一生懸命肌にいいと言われるフルーツを買って来て食べるより、その辺になっている渋柿をゲットして、自分で作った干し柿を食べる方が安上がりでお肌に良いとしたら?

その手間をかけるだけの価値が干し柿にはたしてあるのか。

そこを知りたいですよね。

では、美容効果、美肌効果、そして女性がきになるむくみに関する効果がどれくらいあるのかを探っていきましょう!

スポンサードリンク

干し柿が美容にいいってホント?

ごく普通の甘柿も、美容に良い成分はたっぷり含まれています。

まず、柿にはビタミンCが豊富に含まれています。

その量は、レモンの何倍にもなるんです。

その他にも抗酸化作用が高いと言われるポリフェノールがたっぷり。

これは アンチエイジングのために欠かせない成分でもあります。

ワインに豊富だと言われますが、柿にはぶどうの5倍ものポリフェノールが含まれている、というのは意外に知られていません。

そう、ワインより柿なのです。

さらに、同じく抗酸化作用の高いカロテンもたっぷり入っています。

体のさびを予防するにはうってつけ。

さらにさらに、食物繊維も豊富です。

食物繊維が多いとおなかの中の老廃物が一掃できますから、その美容効果は確実なものとなります。

干し柿は、ビタミンCは減るものの、食物繊維やカロテン、ビタミンAなどの成分は濃度がぐんと上がります。

隠れた美容効果として、柿に含まれるタンニンは、アルコールを早く排出する働きがあるので、二日酔予防効果があるのです。

二日酔いでどよ~んとした表情にならずにすむので、これも美容に良いかと(笑)。

干し柿で美肌になれる?

干し柿に含まれる抗酸化物質は、カロテンとポリフェノール、そしてビタミンCです。

ビタミンCは美肌ビタミンと呼ばれるほど、肌には欠かせないものですよね。

干し柿にすると、残念ながら生の柿よりは減少してしまいますが、その分粘膜や皮膚を強くする作用のあるビタミンAが豊富になります。

カロテンやポリフェノールの量も増えるので、活性酸素による肌老化をかなり防ぐことが可能になります。

肌が酸化すると、くすみなどが出やすくなるので、この抗酸化作用は美肌には欠かせないものとなります。

また、便秘を予防するための食物繊維が豊富なので、便秘による吹き出物や肌荒れを間接的に予防・改善することもできます。

スポンサードリンク

むくみ解消が干し柿でできる?

干し柿には、利尿作用のあるカリウムが豊富に含まれています。

このカリウムは、体内の老廃物を尿として排出する働きがあるので、結果としてむくみ解消といううれしい作用が得られるのです。

また、柿は体を冷やしますが、 干し柿は温めるので、冷えによるむくみも予防できます。

さらにさらに、カロテンやカリウムはアルコールを排出し、二日酔いを予防する効果があります。

二日酔いの朝は顔がむくんでいる、ということも多いと思いますが、干し柿を飲む前に食べておくと、これが予防できるのです!

むくみに対してあらゆる方面から頑張ってくれるのが干し柿なのです。

まとめ

干して水分が抜けることで、美容に良い成分がぎゅっと凝縮される干し柿。

見た目はシワシワで固くても、食べた人のお肌は正反対になるわけです。

見た目に惑わされず、美容食として口にするようにしましょうね。

でも、糖分が多くカロリーも高いので、食べ過ぎは禁物です。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿