干し柿と大根で作るなますやサラダ!大根おろしとの相性は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


甘い干し柿と、大根。

この組み合わせをしたレシピが妙に多いと思っているあなた。

そう、 大根は意外に甘いものと合うのです。

野菜と合わせるフルーツといえば、定番なのがりんごですが、どうしてどうして?

干し柿もよく合うのです。

そのまま食べるのに飽きてしまったら、ぜひお料理に使ってみてください。

新境地にたどり着けるかもしれません。

ここでは、大根との組み合わせあれこれをご紹介していきます。

旬のものと旬のものの組み合わせなので、お財布にも優しいです♪

スポンサードリンク

干し柿と大根で作るなますってどう?

柿を使ったなます、というのは、もともと「柿なます」としてあるものです。

京都の「おばんざい」としても紹介されています。

基本は、大根もかきも千切りにして塩を振り、出てきた水分を絞ってから甘酢で和える、というものです。

この柿を、干し柿にチェンジ。

干し柿は水分を抜く必要がないので、そのまま千切りにして加えるだけです。

この時、普通に酢で和えて、甘さは干し柿でプラスするようにすると、たくさん入れても大丈夫。

甘めが好きな人は、干し柿を多めに入れましょう。

干し柿が見事にカラッカラになっている場合には、塩もみして水分を抜かず、大根、あればにんじんも酢で和えて、そこに干し柿を入れると、適度に水分を吸い込んでおいしく戻ってくれます。

干し柿を使った大根サラダは?

柿と大根が合うことは、昔からある柿なますで分かっています。

でも、甘酢以外でも、干し柿と大根の組み合わせはいけるのです。

例えば、ポン酢

千切り、または薄切りにした大根と干し柿を合わせて、ポン酢をどばっとかけるだけ。

かつおぶしを上から乗せていただくと、干し柿の甘さがクセになりそうなサラダの出来上がりです。

干し柿は結構甘いので、やや酸味があるものと良く合います。

その点では、ヨーグルトとマヨネーズを合わせたマヨヨーグルトをドレッシングにしてもGOOD。

大根スライス、または拍子切りにしたものを軽く塩もみし、干し柿と合わせてからマヨヨーグルトを。

干し柿の甘さがさわやかに感じられる洋風サラダになります。

スポンサードリンク

干し柿と大根おろしって合う?

干し柿と大根おろし。

これは、干し柿を大根おろしと漬け込むみぞれ酢漬けがお勧めです。

なますを大根おろしで作る感じと言えばよいでしょうか。

干し柿は千切りではなく一口サイズにカットし、大根おろしと酢、砂糖を混ぜて一晩漬け込みます。

これは、干し柿がメインのなます風に仕上がります。

また、漬け込むのではなく、一緒に合えるものもあります。

本来は生の柿を使うレシピですが、干し柿を使うと大根おろしや調味料の水分を吸ってくれるので、水っぽさが抜けて箸休めにちょうどよくなります。

お酒のつまみにもお勧めのレシピになります。

もっとさっぱりいただきたい場合は、干し柿をスライスしてみりんで和えて戻し、大根おろしとネギを乗せてください。

醤油をかけると、甘辛い風味がいいおつまみになります。

しっかり冷やすと、干し柿のねっとりした食感が増して、また違ったおいしさです。

まとめ

柿と大根は、一見異色の組み合わせ。

でも、昔から愛されてきた組み合わせでもあるのです。

柿を干し柿にチェンジすることで、栄養価もうまみ、甘みもぐんとUPします。

干し柿がたくさんあるのなら、おやつとしてだけではなく、ぜひ積極的にお料理として食卓に並べてくださいね。

でも、意外にカロリーが高いので、食べすぎには注意です。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿