干し柿でデトックスできる?ダイエットは?便秘解消は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


体の中の毒を抜いてキレイになろう。

デトックスって言う言葉、とても響きがいいですよね。

同じく気になるダイエット。

余分な脂肪を脱いできれいになろう!

そのダイエットのために、万年妊娠3か月のこのお腹を何とかしよう!

便秘を解消しよう!

多くの女性にとって、この3つは悲願だと思うのです。

これが噂によると干し柿というたった1つのアイテムでクリアできるということなのですが、本当のところどうなのでしょうか?

興味シンシンであろう情報の真偽を徹底検証です。

スポンサードリンク

干し柿でデトックスできるって本当?

干し柿でデトックス。

その根拠となるのは、豊富な食物繊維と、カリウム。

干し柿は、食物繊維を豊富に含み、1日2個食べれば、摂取したい食物繊維量をクリアしてしまうと言われています。

それほど豊富ですから、腸内の老廃物を根こそぎ一掃してくれますよね。

その結果、老廃物から発生する有害物質を排出されるので、体内がクリーンに。

特に腸内環境が整うので、便秘や肌荒れ、便秘からくる体臭や口臭の悪化とは縁が切れます。

そしてカリウムは、 体内の塩分や、腎臓の老廃物を排出してくれる働きがあります。

利尿作用もあるので、体内の老廃物もどんどん排出されます。

干し柿を食べると、食物繊維とカリウムのダブルの働きで、しっかりデトックスすることができるのです。

干し柿でダイエットって可能なの?

昔流行った、これならいくらでも食べていいというダイエットがあります。

リンゴやトマトが代表でしたね。

でも、それと同じに考えて干し柿ばっかり食べると、確実に太ります。

ダイエットどころではありません。

干し柿のカロリーは、大きさや干し具合によって異なりますが、大体1個100kcal、ご飯で言うと、お茶碗1/2杯ぐらいのカロリーです。

ですから、好きなだけ食べて大丈夫とは言えません。

ですが、 同じカロリーの他のスイーツを食べる、と考えると、干し柿はダイエット中にはお勧めです。

その理由は、たっぷりの食物繊維。

水分を取りながら食べるとおなかの中で膨れてくれるし、腸内に老廃物を貯めにくくするので、便秘による体重増加が気になる人にはうってつけです。

糖分が多いですが、本当にダイエットの大敵なのは、糖分と油分の組み合わせ。

その点、油分がない干し柿は、ダイエット中でも甘いものがやめられない女子にとってはやはり、ダイエットの味方なのです。

スポンサードリンク

便秘解消に干し柿ってどうなの?

干し柿のもととなる柿は、そもそも食物繊維が豊富。

それが干すことによってさらにアップします。

余分な水分が抜けて、食物繊維の含有量が高まるため、柿を食べるよりも干し柿を食べる方が、効率よく食物繊維がとれるのです。

同様に柿に含まれ、干し柿にすると量がアップするカリウムにも便秘解消効果があります

しかし、その逆に便秘の原因となるタンニンも多く含まれています。

でも、干し柿にすると、このタンニンが不溶性へと変わるので、生の渋柿よりも便秘の原因になりにくくなります。

ただし、タンニンの量が減るわけではないので、やはり食べ過ぎると便秘になりやすくなります。

まとめ

女性の夢と希望が詰まっていると言っても過言ではない干し柿。

美容と健康のために、上手に生活に取り入れましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿