びわ湖花火大会の最寄り駅は?混雑状況と帰りの電車は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国有数の花火大会として有名なびわ湖花火大会。

びわ湖花火大会の最寄り駅は?その込み具合は?帰りの電車は?
※写真はイメージです。


夏の風物詩としてすっかり定着しています。

レジャー誌に取り上げられることも多いので、一度は行ってみたい!

と思われる人もたくさん。

実際に年々人が増えているようです。

ですから、当然のように混雑が予想されます。

せっかく行くのに、情報を仕入れてなかったせいで混雑はするわ、時間には間に合わないわ、帰りは大変だわ、では困りますよね。。

電車のような公共機関で行くのなら、少なくとも運行される時間は決まっています。


最寄り駅や駅周辺の混雑具合などを先にリサーチしておき、当日はさっと行って花火を堪能し、さっと帰ることができるようにしておきましょう♪

スポンサードリンク

びわ湖花火大会に電車で行く際の最寄り駅は?


びわ湖花火大会のメイン会場は、浜大津の滋賀県営大津港沖となります。

そこに一番近い最寄り駅は、京阪電車の浜大津駅になります。

Hama-otsu sta03s3200

駅周辺がメインステージで、浜までは徒歩数分です。

びわ湖畔で見たい場合には、JRでは、JR琵琶湖線大津駅、
または膳所駅が最寄り駅になり、徒歩15分ほどで会場に到着できます。


当日、大津駅前は夕方から歩行者天国になります。

また、少し離れますが、花火の鑑賞スポットとして挙げられている皇子山陸上競技場や皇子山運動公園などに行こうと思うのなら、JR湖西線大津京駅が最寄り駅となります。


ちなみに陸上競技場等までは徒歩10分程度と予想されます。


びわ湖花火大会の駅の混雑状況は


京阪大津駅の周辺はメインステージ前なので、早い時間から混雑しています。

ですが、浜から近いため、時間にしたら短時間で花火が見える場所まで移動することができます。

改札を出て右方向へ向かうとびわ湖なので、これを間違えなければスムーズに到着することができます。

一番混雑するのがJR大津駅です。

夕方から歩行者天国になりますし、到着する電車の車両数も多いので一番人が多くなります。

17時過ぎごろからすでに大混雑になっているので、もし余裕があれば早めにつくようにするとスムーズに会場に着くことができます。


その他の最寄り駅である膳所駅や大津京駅は、この2つほどではありませんが、混雑しています。

会場から少し離れていますので、会場に近づけば近づくほど人が増えます。

どの駅から会場に行くのでも、例えば10分で到着する、というところは30分以上かかると想定しておきましょう。

スポンサードリンク

びわ湖花火大会の帰りの電車は?


びわ湖花火大会の花火打ち上げ時間は、通常19:30~20:30となっています。

最後まで見ると、当然のことながら、大混雑の中駅にたどり着くこととなります。

帰りの電車はどれを使うにしろ、これだけは押さえたいポイントが2つあります。

まず、帰りの切符は先に買っておくこと

往復切符を最初に購入しておくと安心です。

そうしておかないと、切符を買うのにも長蛇の列になっていますので、さらに時間がかかることになります。

もう1つは、最初に臨時列車の時刻を把握しておくことです。

最悪の場合、駅に着くまでと、駅についてから電車の乗れるまでに数時間かかることがあります。

最終列車の時刻を把握して、そのくらいかかっても大丈夫なように逆算しておかないと、電車で家に帰ることができなくなってしまいます。

ここだけはしっかり最初に抑えておきましょう。

JR大津駅では、大混雑を避けるために改札制限があり、電車に乗るために1、2時間待つ覚悟が必要です。

当日は行先別にルートが分かれていますので、初めて来た方でも迷いにくい配慮がされています。

京阪浜大津駅は、理事の本数は多いですが、車両数が少ないのでやはり1時間待ちは覚悟しましょう。

ただ、メイン会場から近いので、駅までたどり着くのはそう時間はかかりません。

どうしても混雑を避けたい場合は、
どちらも1つ2つ手前の駅まで歩いて乗車する方が確実になります。



まとめ


混雑を避けるなら、花火の途中で会場を後にする方が良いです。

15分前には移動が始まりますので、余裕を持って30分前がベストです!

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿