ロールキャベツの味付け、コンソメは?トマトは?和風は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロールキャベツの味付け、コンソメは?トマトは?和風は?
よく、彼女に作ってもらいたい料理の1つとして挙がってくるロールキャベツ。

手間がかかっている料理な分、作れると女子力が高い感じに見られる、大切なツールです。

でもこのロールキャベツ、味付けが本当にいろいろあるのです。

どの味付けが人気で、何が合うのかなどいろいろ知りたい所ではありますが、とりあえずオーソドックスだと思われる3つの味についてあれこれ検証してみましょう。

スポンサードリンク

ロールキャベツの味付け、コンソメはどう?

湯通しして柔らかくしたキャベツに、ミンチ、玉ねぎや他の野菜のみじん切り、塩コショウなどを合わせてこねたものを巻いて煮込んだのがロールキャベツです。

そしてそれをコンソメやブイヨンで煮込むのが一番オーソドックスだと言われています。

好き嫌いのない味で、その後のアレンジもしやすくなっています。

作り方は、ロールキャベツを並べて水を注ぎ、顆粒または固形のコンソメ、ブイヨンを入れて煮込むだけ。

あっさりとしているので、ホワイトソースを乗せて焼き、グラタンのようにするレシピも人気です。

また、ロールキャベツはロールキャベツ、煮込んだスープは普通のコンソメスープとして別々に食べる、という人も多いです。

キャベツと肉のうまみがたっぷりのコンソメスープは、そのままパセリなどを浮かべて食べると絶品です。

中の肉を牛ミンチにするか、合挽にするかで味が違うのですが、コンソメだとそれが良く分かるので食べ比べにはお勧めです。

スポンサードリンク

トマト味のロールキャベツはどう?

トマト味のロールキャベツは、コンソメにトマトをプラスして作ることが多いです。

トマトだけでは水分が足りないし、味もぼけたものになりがち

おいしく作るためには、ローリエなどを一緒に入れて煮込むといいですね。

トマト味にはチーズがよく合います。

肉だねの中にチーズを包み込んで煮るか、仕上がる直前に上にチーズを乗せ、余熱で仕上げるかするととてもおいしいです。

ブラックペッパーをふると味が引き締まります。

ロールキャベツのソースは水気がなくなるまで煮込んでロールキャベツの上に乗せるか、パスタのソースにするかすると、無駄なくおいしくいただけます。

ゆでたパスタをお皿に敷き、ロールキャベツを乗せてからトマトソースをかけると1皿でボリュームのある一品になります。

和風のロールキャベツって?

おでんの具にロールキャベツ、というのも最近では当たり前になってきました。

和風のロールキャベツは、やはり昆布とかつおのだしで煮込むのがオーソドックスな味付けでしょう。

これにネギをたっぷり乗せたり、大根おろしを添えたりして、和風ハンバーグのような感じで食べる人が多いようです。

もちろんおでんの具にもしますし、味噌汁の具としても活躍します。

和風のものは、中身を鶏ひき肉にしてもよく合います。

また、お米を入れるロールキャベツというのもあるのですが、和風の味付けにすると雑炊を思わせる味わいになって、年配の方にも愛されます。

お肉の半量を冷やご飯に代えて、あとは同様に作ってみてくださいね。

まとめ

どの味付けにも、それぞれ特徴があります。

その日の気分であれこれトライして、一番好きな味を見つけてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿