干し柿は常温保存?冷蔵庫?冷凍庫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

干し柿の保存するならそのまま?冷蔵庫?冷凍庫?
おうちに柿の木があったり、知人からもらったりして大量になることがある渋柿。

これをおいしく食べるには干し柿が一番ですが、どうしてもその量は膨大になってしまいます。

100個、200個は当たり前に干したりもしますね。

そして当然のごとく、一度に出来上がるので、保存方法を考えなければいけません。

寒い時期だし、常温でも大丈夫そうですが、どうなのでしょう。

常温、冷蔵、冷凍と保存方法を変えて、その結果どうなるのか、というのを知っておくと、ニーズに合わせて変えることができます。

それぞれのメリット、デメリットもご紹介しちゃいます。

スポンサードリンク

干し柿の保存って常温でもOK?

干し柿は、 よく干したものであれば、風通しの良いところで常温保存ができます。

紙袋やキッチンペーパーなどの紙類に包んで置いておきましょう。

ただし、乾燥はどんどん進むので、あまり長期間の保存はできません。

常温保存でカビ等の心配がない状態で、且つおいしくいただけるのはやはり3日程度です。

場所はとりませんが、保存期間が短いのがデメリットです。

中がジューシーなあんぽ柿と呼ばれるような状態では、常温保存はあまりお勧めしません。

中身が腐ってしまう可能性も高いので、これは別の保存法にしましょう。

気温が下がれば下がるほど、常温保存できる日数は増えますが、それでも目安を3日と置いておく方が安心です。

干し柿は冷蔵庫で保存する方がいい?

干し柿は冷蔵庫で保存すると、1週間程度は安心して食べることができます。

紙袋やキッチンペーパーに包み、さらにジップロックなど密閉できるビニール容器に入れて冷蔵庫へ。

においがとても移りやすいので、においが強いものが入っている場合は、さらにもう1枚密閉用の袋をかぶせておくとよいですね。

冷蔵でも、乾燥は進んでしまいます。

早めに食べるに越したことはありません。

これ以上固くしたくない、という場合には、進行がストップする冷凍保存にしましょう。

もし固くなってしまったら、食べる時に砂糖水に浸して柔らかく戻すといいですよ。

スポンサードリンク

干し柿は冷凍保存がいいのかな?

冷凍保存は、干し柿が冷凍した時の状態のまま保存できるベストな手段です。

水分の多い状態でも、しっかり抜けた状態でも共通した保存法でOKです。

それは、1つ1つラップにくるんでから保存すること。

できるだけ密着させ、隙間ができないようにしてください。

それから冷凍用のパックに入れて冷凍保存してください。

しっかり密閉して冷凍すれば、半年くらいは大丈夫

これも冷蔵同様、においが移りやすいのだけ気を付けてください。

食べる時には常温、または冷蔵庫で解凍してください。

水分が多いあんぽ柿は半解凍くらいだとシャーベットのようになっておいしいです。

まとめ

保存方法によって保存できる期間が変わってきます。

全部を冷凍庫に入れるわけにはいかないので、3日で食べきれる量、1週間で食べきれる量を計算しながら、常温保存や冷蔵保存を行いましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿