女の子が喜ぶハロウィンのキャラ弁は?作り方は?型紙はある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は行事ごとのたびにかわいいキャラ弁が本や雑誌で紹介され、ママたちはリクエストに応えるのが大変です。

ひな祭りやクリスマスだけだったのが、今ではバレンタインもハロウィンも。

まださらにどこかのお祭りが増えたらどうしようかと思っちゃいますね(笑)

さて、そんなハロウィン。

子どものお弁当をキャラ弁にしようと考えるママはきっと多いでしょう。

いろんなものがあるけれど、女の子が喜ぶハロウィンのキャラ弁っていったいどんなものでしょうか。

お弁当のふたをあけた瞬間に笑顔になってくれるような、大好きなキャラ弁をハロウィン仕様で作る・・・今年はちょっと頑張ってみてはいかがでしょうか。

今年のトレンドも取り入れつつ、女の子が喜ぶハロウィンのキャラ弁とその作り方、そしてちょっとでも楽になれるような型紙の作り方などのご紹介をしていきます。

女の子が好きなハロウィンのキャラ弁は?

女の子が喜ぶのは、実はハロウィンオリジナルのキャラクターであるジャックオーランタンやゴーストよりも、ディズニーキャラクターなどがハロウィンアレンジになっているものなんです。

例えば、ミッキーやミニーのハロウィンアレンジ。

この時期になると、ゲームコーナーのUFOキャッチャーなどにも入るので、想像しやすいのではないでしょうか。

また、まだまだアナ雪も人気。

アナとエルザのハロウィンアレンジもとても喜ばれます。

ディズニーのようなキャラクター以外のものなら、やはり魔女

そして黒猫が可愛いと人気が高いのです。

年齢が上になってくると、キモ可愛い、という概念が出てくるので(笑)、意外にディズニーのガイコツキャラ、ジャック・スケリントンのようなものを好むようにもなります。

女の子が喜ぶハロウィンキャラ弁の作り方は?

女の子が喜ぶお弁当は、キャラ弁に限らず、彩が華やかなものです。

ハロウィンのキャラ弁は、どうしても黒とオレンジが多めになってしまいがち。

そこは おかずでフォローしましょう。

まず、ご飯の部分で大きくキャラを作りましょう。

キャラクターを作って、魔女の帽子を海苔で作るだけの簡単アレンジもあり。

帽子の部分もおにぎりを分けて作る方法もありです。

ミッキーやミニーは、大きな丸のおにぎりの上に小さな丸のおにぎりで耳を付けます。

その間に帽子を。

ミッキーは、よく魔法使いのお話が出てきて、カラフルな帽子をかぶっていることが多いので、にんじんのすりおろしやケチャップで色をつけたご飯で帽子を作り、星型に型抜きしたチーズなどでアレンジしてみてください。

黒猫は、まず顔を作り、海苔で巻きます。

そして次に耳を2つ。

これをお弁当箱に詰めてから、顔を作ります。

黒に映えるのはやはり白ですので、スライスチーズと海苔で目と鼻を作りましょう。

ほっぺの部分にウインナーやにんじんで赤味を入れるとキュートな表情に仕上がります。

オレンジのリボンやとんがり帽子をにんじんやかぼちゃなどでつければ一気にハロウィン風になります。

簡単に作るための型紙は?

型紙を探すより、自分で作る方が早いです。

作りたいものをクッキングペーパーにトレースしましょう。

そしてその上にカットしたい食材を乗せ、つまようじなどで切っていきます。

こうして海苔やチーズ、ハムなどをカットして組み合わせていくと、キャラクターがきれいに出来上がります。

コツは、トレースする際に線を太めにすることです。

具材の上に乗せて爪楊枝などで穴を開けても線がなくなりません。

丁寧に作りたい、もっと細かく、という場合には、それぞれのパーツに切り分けたうえで、食材に乗せてカットするようにしましょう。

まとめ

女の子は、やっぱりディズニー系が好き。ディズニー映画が出たら、いち早くそれをハロウィンアレンジすると一番喜ばれるのかも?

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿