ハロウィンのネイルの簡単なやり方は?色は?デザインは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハロウィンのネイルの簡単なやり方は?色は?デザインは?
芸能人やモデルさんは、その季節のイベントに合わせてネイルを変えていることが多いですね。

コスプレはできないにしてもネイルくらいはハロウィン仕様にしたいと思う女性は多いよう。

ネイルサロンに行って、本格的に仕上げてもらうのもいいけれど、自分のタイミングでネイルをしたいと思ったら、やはりセルフネイルです。

「でも、ハロウィンのネイルは難しそう・・・」

大丈夫!

簡単でかわいく仕上げる方法やデザイン、色使いなど、ちょっとしたポイントを押さえるだけで自分でも上手にハロウィンネイルを仕上げることができます。

スポンサードリンク

ハロウィンのネイルの簡単なやり方は?

一番簡単なのは、やはりネイルシールを使うことです。

ハロウィンネイル やり方
100円ショップにもその時期になれば種類がたくさん置いていますし、ネットショッピングでも、数百円で購入することができます。

土台をハロウィンらしいカラーリングで塗って、その上にネイルシールを貼り、トップコートを。

しっかり乾かせば、これだけで手の込んだ感じのハロウィンネイルが出来上がります。

そして、自爪を使うよりも、置いたまま両手を使って作れるネイルチップを使う方がきれいに仕上がります。

手の込んだデザインにしたいけど、利き手側の爪にするには自信がなかなか持てない、そういう方にもお勧めです。

このネイルチップもすでにデザインが出来上がっているものも販売していますので、これに少しだけ自分でアレンジを加えたりすると、オリジナルのネイルが出来上がります。

参考動画↓


ハロウィンネイルの色は?

すごくシンプルでも、ちゃんとハロウィン仕様にするコツは、色です。

ハロウィンと言えば、、そしてかぼちゃのオレンジ色。そこにゴーストの白や夜の空のダークブルーネイビーなどをアクセントにプラスします。

特にかぼちゃのオレンジは、このシーズンならではの色合いですから、黒と組み合わせて積極的に使いましょう。

ただし、色が濃いので、ムラにならないように丁寧にすること。

ベースコート、ネイル、トップコートをそれぞれきっちり乾かしてから塗ると仕上がりもきれいです。

スポンサードリンク

ハロウィンのネイル、それっぽいデザインは?

色合いは先ほどお伝えしました。今度はさらにハロウィンっぽくするために、デザインをチェックです。

ハロウィンのネイルに欠かせないのは、やっぱりジャックオーランタン

ハロウィンネイル やり方 簡単
かぼちゃ色に塗った爪の上に、△の目と鼻、そして三日月形の口を黒で書き入れればもう完成です。

ゴーストやかぼちゃ、コウモリなどをネイルに描きいれるという方は、輪郭から描いて内側を塗るとやりやすいです。

細かい部分は、先端が細くなっているネイルアート用の筆を使うときれいに仕上げられます。

また、土台に黒を塗って、白いラインを使って蜘蛛の巣を書くのも、簡単な割に手が込んでいるように見えますし、この時期ならではのものです。ラインストーンを蜘蛛に見立てて貼り付けてもそれっぽくなります。

血が流れたような見た目のドロドロネイルも。


画像引用元:twitpic.com

爪の白い部分を塗り、下の方にドットで落とし、そこから爪のトップへと流します。

これで血が上から流れたようなドロドロネイルが出来上がります。黒に白や、白に赤、クリアに黒と紫などがハロウィンっぽいです。

もっと簡単なのは、オレンジ、白、紫などの中から2、3色を使って爪を塗り分け、その境目に黒でつぎはぎのようなラインを描きいれる、というもの。細かく塗り分けなくても、色合いとつぎはぎのラインで簡単にハロウィン仕様に仕上げられます。

まとめ

色とデザインをきちんと選べば、セルフネイルでも、とっても簡単にハロウィン仕様にすることができますよ!

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿