かぼちゃのお菓子を簡単に作るにはフライパン?トースター?炊飯器?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

b1a1858a533996613ff8de5fdaa0de6a_m
かぼちゃで作ったお菓子屋やスイーツがたくさん出回る時期になりました。

本当はかぼちゃの旬は違うのですが、ハロウィンの関係で、この時期にたくさん出回るのです。

色鮮やかなスイーツは目を引くし、何より材料がお野菜なのでヘルシーです。

購入して堪能するのもいいですが、やっぱりお菓子は手作りが一番です。
しかもできるだけ簡単なもの(笑)

「でも、スイーツはオーブンがないとできないでしょう?」

そんなことはありません。

よく目にするかぼちゃスイーツを、オーブン以外で作る方法はたくさんあるんです。

オーブンがもしなくても、他にもいろいろな調理器具があるはずです。
いろんなものを使ったかぼちゃのお菓子作りをぜひマスターしましょう。

バリエーションを覚えておけば、オーブンがない人のおうちに行っても、手軽にスイーツを手作りしてあげることができるようになりますよ。

スポンサードリンク

フライパンでかぼちゃスイーツを作るには?

スイーツを作るためのフライパンはやや厚手がお勧めです。

あまりに薄いと、表面だけが先に焦げてしまうことがありますし、弱火や中火で長時間調理をするとフライパン自体が焦げてしまいます。

お菓子は、弱火や中火で時間をかけて火を通すものが多いので、最初にフライパンを選ぶ時に厚みに気を付けてくださいね。

さて、フライパンでかぼちゃ入りのスイーツを、と考えると、ぱっと思い浮かぶのはかぼちゃ入りのホットケーキやパンケーキではないでしょうか。

小さくスライスしてレンジで火を通したものや、マッシュしたものをホットケーキやパンケーキの生地に混ぜ込んで焼くだけ。

レーズンやチョコチップを加えれば立派なスイーツになります。

これを型抜きしてクリームを挟めばかわいいケーキができますし、ごく弱火でふたをして厚く焼いたものを使えば、さらにふんわりケーキっぽくなります。

かぼちゃ入りのクッキーを焼く場合には、弱火から中火でじっくり火を通します。

裏返す必要があるので、シンプルな形のものがお勧めです。

高さがあるフライパンなら、プリンも簡単
かぼちゃプリンの材料をココットなどの耐熱容器に入れ、水を張って沸騰させたフライパンに並べます。

ふたをして弱火で10分程度蒸し焼きにし、火を止めてまたさらに10分。

これで、すの入りにくいぷるんぷるんのかぼちゃプリンが出来ます。

フライパンの厚みがしっかりあれば、ごく弱火の遠火ができるので、どらやきなど繊細な焼き具合が必要なものも作ることができます。

トースターでかぼちゃのお菓子を焼くには

トースターでスイーツを作るメリットは、高温で一気に焼き上げることができることです。

庫内が早く高温になりますので、薄いものなら短時間できれいな焼き目が付きます。

トースターの天板を使ったかぼちゃのスクエアケーキはいかがでしょう。

パウンドケーキの材料にかぼちゃを裏ごしたものを加えるか、スライスして火を通したかぼちゃを混ぜ込んで焼くだけです。

この時、かぼちゃは必ずしっかりと火を通しておくことです。

焼けるのが早いので、ケーキはOKでもかぼちゃが固い・・・ということになりかねません。

チーズケーキの材料にかぼちゃを混ぜても、同様にスクエアチーズケーキが焼けます。

ケーキ生地を天板で四角く薄く焼いて、中にかぼちゃ入りのクリームを巻けば、小さいかぼちゃクリームロールケーキも簡単にできます。

カットして、ジャックオーランタンのような顔を描いたり、ゴーストを描いたりしてもかわいいですね。

また、スイートポテトの応用で、かぼちゃを使ったスイートパンプキンもトースターなら短時間でさっと焼き上げることができます。

カップに絞り出してあげると見た目もきれいです。スライスアーモンドなどでトッピングをして、ハロウィン用のお持たせのお菓子にしてもいいですね。

スポンサードリンク

かぼちゃのお菓子を炊飯器で作るには

炊飯器の得意技は、ホールケーキ。

ホットケーキミックスの生地にかぼちゃを混ぜ込み、スイッチオン。それだけでふっくらケーキが焼きあがります。

ヘルシーにするなら、ホットケーキを作る際に牛乳ではなく豆乳を使ってもいいですし、卵アレルギーがあるならば、卵を抜いて作ってもOKです。

もっと豪華にするには、レーズンやクリームチーズを混ぜ込んでスイッチオン。

砂糖ではなくはちみつを使うとまた甘みがまろやかになります。

オーブンのように上が焦げたりしないので、いろんな素材を安心して混ぜ込むことができるのも炊飯器ケーキのメリットです。

また、プリン生地をそのまま釜に直接流しいれて炊飯モードにすれば、大きなプリンを作ることも可能です。

水分が抜けにくいので、出来上がりはふわふわですが、時間が経つにつれて扱いやすくなります。

釜を開けて冷やし、落ち着いたら冷蔵庫へ!

この時、抜きやすいように、最初に釜にマーガリンなどを塗っておくと安心です。

まとめ

オーブンがなくてもいろいろ簡単に焼けちゃうかぼちゃスイーツ、ハロウィンの主役にしてパーティーを盛り上げるのもいいですね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿