豚汁でデトックス!ダイエットや美肌効果は?カロリーオフにするには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豚汁でデトックス!ダイエットや美肌効果は?カロリーオフにするには?

風が冷たくなってくると、不思議と食べたくなる具だくさんの汁ものや鍋もの。

その中でも別格はやはり豚汁ではないでしょうか。いろんなイベントでふるまわれることも多い豚汁は、好きな人も多いですよね。

いろんなものが入っていて、ボリュームも満点なため、太りそうなイメージがありますが、これも上手に食べれば美容と健康のための最高のパートナーになってくれるものです。

実は芸能界などでも、オリジナルの豚汁で美容と健康に気を付けています、という方も多いんですよ。

いろんな食べ物がおいしくてついつい太りやすい秋だからこそ、おいしくいただける豚汁で美容と健康に気を配った生活を心がけてみてはいかがでしょうか。中に入れる食材によって、いろんな効果が得られるんですよ。

その時の目的によって、食材を使い分け、豚汁だけでいろんなメリットを得られるようにしてみませんか?

スポンサードリンク

豚汁でデトックスできるの?

デトックス食材、というのが人気になっています。

体のお掃除をして、体に害になるものを排出することがデトックスなのですが、食材によってそのデトックス効果は異なります。

豚汁に入っているごぼうやこんにゃくは、腸内で毒素を吸着してくれると言われています。

そもそもこの2つは日本が誇るデトックス食材。

食物繊維がお腹の中にたまっている老廃物を一掃してくれるのですが、その時に有害物質もどんどん出してくれるので、高いデトックス効果が期待できちゃいます。

また、豚肉に含まれるビタミンB1は、イライラを押さえるため、豚肉自体がストレス解消をしてデトックスをしてくれる食材だと言われているんですね。

大根には胃をいたわる作用があり、消化吸収を助ける酵素、アミラーゼがたっぷり。

これで胃腸を健康にしてデトックス機能を高める効果があります。

血液中の毒素をきれいにしたいなら、にんにくや大豆製品である豆腐をプラスしましょう。

にんにくに含まれるアリシンや、大豆に含まれるイソフラボンには血液サラサラ効果があるというのも有名ですね。

ごく当たり前に入っている食材に、いろんな面からのデトックス効果が期待できるのが豚汁なのです。

豚汁のダイエット効果は?

豚汁はボリュームがある料理ですが、実はその大半が野菜のため、太りにくい料理なのです。

食物繊維が豊富なごぼうやこんにゃくがお腹の中を掃除して便秘解消をしてくれるため、おなかぽっこりも解消!

サトイモは、糖質を分解するサポート機能があるビタミンB1を含んでいるので、炭水化物などが好きな人には欠かせないダイエット食材です。

ダイエット効果を高める方法としては、食材を油で炒めないこと。

そして、豚肉の油抜きをすることです。

豚肉は一度ゆでると随分と脂が抜けますので、カロリーオフが可能。

そして、炒め油を使わないことによりさらにカロリーを減らすことができます。

もう1つのポイントは、野菜を大きめにカットすること。

野菜が大きいとよく噛んで食べる必要もあるし、噛みごたえがあるので満腹中枢が刺激されやすいのです。

また、何を入れてもおいしいので、カロリーの低いきのこ類をたっぷり入れましょう。

ボリュームはあるけれど低カロリーで食物繊維が豊富なダイエット豚汁が簡単にできてしまいます。

豚汁で美肌になるには?


豚汁に入っているお野菜には、美肌効果のあるものがたくさんあります。

その中でも、にんじんに含まれるベータカロチンは、お肌に潤いと透明感を与えるといううれしい効果があります。

また、大根はカリウムが豊富なので、余分な塩分を排出し、むくみを防ぐ効果が高いのです。

そしてこんにゃくやごぼうの食物繊維はおなかの中をきれいにしてくれるので、便秘による吹き出物や肌荒れに悩んでいる方には超お勧めなのです。

メインとなる豚肉にもアミノ酸が豊富。アミノ酸は美肌のもとなので、これなくしてきれいで健康的なお肌は手に入りません。

さらに美肌効果を高めるためには、しょうがをプラス!

しょうがは血行促進効果があるので、血液を隅々まで循環させ、お肌がきれいになる手助けをしてくれます。

美肌の敵である冷え性も改善させてくれる効果も期待できます。

まとめ

内容をあれこれ入れ替えて、デトックス効果もダイエット効果も美肌効果も豚汁一品で手に入れましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿