省スペースこたつ布団の使い心地は?見栄えは?しまいやすさは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

省スペースこたつ布団の使い心地は?見栄えは?しまいやすさは?

冬になってくると、気になるのが光熱費です。

よく、エアコンだけではなく、こたつと併用した方が温かいし、光熱費の節約になると聞きますね。

「でも一人暮らしで部屋は狭いし、こたつ布団はかさばるから・・・」

と敬遠していた方向けの省スペースこたつ布団が人気のようです。

でも、

「省スペースこたつ布団は貧乏くさい」
「こたつ布団自体しまうのが面倒だし、場所を取る」

など、よくない声もちらほら見かけることがあります。実際、省スペースこたつ布団は購入しても損はないのでしょうか。
購入前に調べておきたいところです。

省スペースこたつ布団の使い勝手、見栄え、そして使わなくなった時のしまいやすさなどを前もって検証しておきましょう。

スポンサードリンク

省スペースこたつ布団の使い心地は?

省スペースこたつ布団とは、正方形ではなく、かさばらないように四隅をカットしたもの。

箱を開いたような見た目が特徴です。

角の部分は紐で結ぶものもありますが、その部分に薄手の別生地を取り付け、角を丸くして広がりを防いでいるタイプもあります。もちろん、どちらもとってもコンパクトでもたつきません。。

そのコンパクトさゆえに、あまり広くないお部屋やワンルームでもこたつを使いやすいのです。

通常のこたつ布団は大きく広がるのですが、これは広がりもありませんので足をひっかけることもありません。

また、薄手で箱型になっているのでこたつ布団をかけるのも簡単、洗濯も自宅でできるものが多いので、使い勝手はとても良い、という声の方が多いです。

反面、こたつで寝るのに、こたつ布団の広さがないのでかぶれない、という声もあります。こたつでしっかり布団をかぶって寝たい、という方にとっては、コンパクトすぎて不満が出るようです。

省スペースこたつ布団の見栄えは?

いくらかさばらない方が良いとはいえ、貧乏臭く見えるとイヤですよね。

しかし、省スペースこたつ布団は、 ボリュームがない上に角を結んであるので、見た目はすっきりしています。

ただし、こたつとサイズがあっていないと長さがちぐはぐになり、見栄えが悪くなりますので、サイズ選びがカギを握っています。

また、柄などにもこだわっていくと、貧乏臭くならず、スタイリッシュに仕上げることができます。

「隙間があって何となく見栄えが悪い」という声もありますが、これは角の部分に別生地を付けてあるタイプを使用することや、薄手の内掛け毛布を併用することで簡単に防ぐことができます。

こたつ布団と内掛け毛布部分の色の組み合わせでも、雰囲気が変わるのを楽しむことができます。

スポンサードリンク

省スペースこたつ布団のしまいやすさは?

使っている時だけ省スペースでも、収納すると場所を取るのでは困ってしまいますね。

しかし、省スペースこたつ布団はやはり薄手のものが多いので、たたんでもとってもコンパクトです。

ボリュームがあるこたつ布団だと、一人ではたたむのも持ち上げて収納するのも大変ですが、女性でも軽々とたたんでしまうことが可能です。

さらぶ圧縮袋を使うと、通常のこたつ布団の1/3程度のスペースで収納することができます。

内掛け毛布まで合わせてもやはり省スペースになります。

また、自宅で洗濯できるタイプが多いので、クリーニングに出すことなく、お天気のいい日に洗濯をして干して、圧縮するということが1日でできてしまいますので、思い立った時にさっとしまうこともできます。

まとめ

洗濯も楽、しまう際のスペースも防虫剤も少なくて済むので、電気代以外でもかなり節約の役に立ちそうですね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿