運動会の日が雨!お弁当は作る?保存は?残りはどうする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運動会の日が雨!お弁当は作る?保存は?残りはどうする?
夏休みが明けて、9月になりますと、多くの小学校では運動会の季節です。

お母さん方は、息子さんのお昼のお弁当をつくるという家事が待っているわけですけど、天気予報を見る感じ、運動会当日はどうも雲行きが怪しいようで……。

さて、雨というのはいきなり降ったりやんだりするものですので、運動会が突然中止になることもあるでしょう。

そういう場合は、はりきって普段より量の多いお弁当をつくるというのはどうなのか。

雨の日はどうしてる?

ということを皆さん、気にしている人が幸い多かったので、たくさんの口コミを聞くことが出来ました。

スポンサードリンク

雨の日の運動会のお弁当は作る?

どうも雨模様の運動会当日。そんな日のお弁当は、「作る」or「作らない」、どちらの意見が多いのでしょう。

口コミを調べると、「つくる」という意見が多数でした。

当日雨が降って、中止になるかもしれないけれど、本番通りに準備するという意見。

または、雨が降るのを予想して、お弁当はそんなに力をいれないで、簡単なもので済ませるという意見。

前者のお母さんは、「雨が降ってもいいや」「かわいい息子のためだし」と開き直ってお弁当に手を抜かなかったタイプ。

でも、一番無理がないのは後者でしょう。

もう、思い切って作ってしまうほうが、むしろ楽でしょう。

やっぱり、天気予報と何度も睨めっこしながら、ああでもないこうでもないと早朝まで徹夜して、朝早くに来るだろう学校からの連絡を待つのは、体力的にも大変ですよね笑

それならもう、簡単でもいいしつくろう、と決めてしまうほうが、手間は増えるかもしれませんが断然しんどくはないと思います。

「作る」派のお母さんの一部は、そんな考えを持ってムリしないようにお弁当をつくっている気がします。

また、作らない、と言ったお母さん。

その中のとある家庭の例では、お弁当をつくらないつもりでいたら、後々になって小学校から「中止はしません」という電話が来て、朝一番に急いでお弁当をこしらえる羽目になってしまったとか。

学校側も、運動会を中止にするかしないかは、非常に気まぐれな天候次第というわけです。

いっそのこと、雨が降るとわかっていても、簡単なものでいいからお弁当を用意しておくほうが楽じゃないですか?

運動会が中止の場合はお弁当をどう保存する?

さて、お弁当を用意したけれど、場合によっては、

息子さんがお家を出る前に「中止です><」と連絡が来るかもしれません。

そういう場合、お弁当を持たせなくていいわけですけど、さあ困りました。

残ったおかずはどうしよう? と悩むわけです。

楽をしたいなら、気合を入れてつくった料理は、次の運動会までに保存しておきたいものです。

こういう場合は、冷凍保存をしておくのが一般的です。

なぜかと言いますと、お弁当のおかずというのは、作り終わった瞬間に腐敗が始まってますので、お弁当箱に入れて常温保存でOK!というのはちょっと待って下さい。

常温保存ではなく、冷凍保存が腐敗を抑えられておかずが長持ちします。

ただし、こんなおかずは冷凍保存に向いていないので注意。

・サラダなど。生野菜をつかったもの。

・ほうれん草のお浸しなど。

・かたまりで加熱しているじゃがいもなど。

・豆腐、生揚げ、こんにゃく。

・お刺身。

生物は再冷凍、再解凍に向きません。

果物、生野菜はだめ。

解答すると食感などが変わってしまうんですね。

同様の理由でこんにゃくや豆腐。

また、完全に火が通っていましても、ほうれんそうのお浸しなどの葉っぱの野菜料理は、解凍には向いていません。

そして、じゃがいもを塊で用意した場合もだめ。

もし細かくすり潰していたなら大丈夫です。

冷凍保存ならば、翌日に運動会があった場合、レンジで暖めるだけですみますし、おすすめですよ。

冷凍できない料理に気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

お弁当の残りはどうする

一番困るのは、学校に行ったのはいいけれど、午前で雨が降ってお昼がいらなくなってしまった場合。

お弁当箱の中に手付かずのおかずが入ってまして、この残り物はどうしようか? と悩みます。

一度お弁当箱の中に詰めて、外に持ちだした料理については、冷凍保存、というのはやめて、当日中に食べるようにしてください。

おかずの腐敗というのは、結構思ったよりすぐに起こってしまうので、一日くらい大丈夫! という考えはよくありません。

9月はまだ暑い時期ですので、鞄の中に入れておけば、簡単に腐って食べれなくなってしまうんです。

その「もう少し放っておけば腐るだろうな」という食べ物を、いかに冷凍保存といえど食べ物の状態が元に戻るわけではありませんので、翌日に持ち越すというのは絶対にしないほうがいいです。

当日中に食べる、とか、帰ってからお昼ごはんとして食べる、というのであれば、何も問題はありません。

当日中、とはいっても、なるべくお昼に食べたほうがいいので、お早めに召し上がるようにしてくださいね。

この場合は、もう一度運動会の予定日にお弁当を作りなおすことになるわけですけど、仕方ありません。

天気はどんよりしてるし運動会も中止だし、親子揃ってどんよりとした気分になるかもしれませんが、こればっかりは予想も対策もできないので、お母さんはまた早起きしてお弁当をつくる羽目になります。

ただ、この時期だけですので、「そういうこともあるか」と最初から割り切っておけば、がっかり感は少しはマシになるでしょうか。

まとめ

お弁当は運動会の楽しみの1つです。

他の家庭のお母さん、お父さんに見られることもあるから、冷凍食品のオンパレードという、いつも通りのものが恥ずかしいと思って、お弁当作りに力を入れてしまいます。

だからこそ、雨だった時のがっかり感が強いわけですけれど、やっぱり、無理の無い程度につくるのが一番いいと思います。

生物中心ではりきってつくるよりは、中止になっても冷凍保存できるおかずをたくさんつくって楽する。

冷凍保存できるおかずといっても、クックパッドを見れば、見た目も良くて味もいいおかずなんて沢山ありますから、楽してはりきる、というのが簡単にできるかも。

雨がふらないのが一番なんですけどね笑

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿