ビアガーデンに行こう!東京でおすすめ店と安い店!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビアガーデンに行こう!東京でおすすめ店と安い店!
「最近、だんだん蒸し暑い日が多くなってきたなあ」

東京でも、そう思える季節になってきました。

少し前まではウグイスが鳴いていたと思ってたのに……。早いところでは、もうセミの鳴き声が聞こえた、なんて情報をtwitterでよく見かけます。そろそろ蚊も怖いですよね。

手の早い人は、すでに虫除けや扇風機を出して、一足早く夏の準備を済ませています。

いえいえ、皆さんご存知のようにまだ夏ではありませんよ。

ですが、暑さに季節は関係ありません。

学生さんも、蒸し暑い外を歩いて大学に行くのはとても億劫ですよね。晴れの日も増えてきましたから、外で活動する機会も多く増えてきたと思います。運動部に入っている人なんかは地獄……。

暑いし、汗を掻くし、とにかくこの時期は1年の中で一番嫌い!

でも、この時期は楽しいイベントが沢山あるのを忘れないで下さい。

その1つが、ビアガーデン。

開放感あふれる屋外のテーブル席で飲むお酒は、夏の風物詩とも言えます。

50年ほど前に、大阪で初めの屋上ビアガーデンが開かれてから、その名前は一躍有名になりました。都内でもたくさんのビアガーデンがあって、多くの人が利用していますよ。

それでは、東京でビアガーデンの利用を考えている学生さんに、情報をピックアップしていきます。
よかったら最後まで読んでくださいね。

スポンサードリンク


都内のビアガーデン、おすすめどころ!


「サークルのメンバーと一緒に行きたい!」

「文化祭の打ち上げで行きたい!」

「仲がいい友だち同士で行きたい!」

大勢で楽しく飲み会をしたい! と考えている学生さん、ビアガーデンはこんなところがおすすめです。

・飲み放題、食べ放題がふつう

・屋外で飲食するため、とても開放的で、バーベキューのような雰囲気が楽しめる

・大勢の人たち同じ広場で飲食するので、盛り上がる

・食べ物や飲み物を考えなくていい

ビアガーデンに行きたいけど、サークルの先輩や先生と一緒だし……。という人。

やっぱり凄くオシャレなお店じゃないと行けないとか、凝った料理や高いお酒がないといけないとか、お店を選ぶのに悩んでしまいますよね。


ビアガーデンの場合は、手間がなくて取り分け安い料理を出すお店が多いです。

「ピーナツ、チーズ、しゅうまい、焼きそば」

のようなオツマミや、お店によっては、

「焼き肉、ジンギスカン、バーベキュー」

を出すところもあります。

お酒はビール、チューハイを飲む人が多く、バーで飲むようなお酒は滅多にありません。

先生がいつも飲んでるワインの銘柄がわからない~なんてことで悩まなくてもよくなります笑

さて、最近は都内でのビアガーデンでも、

「女子会メニュー」

というものが出てきました。女性の学生さんは必見です。

お店によっては、オシャレな庭園でお酒を飲むことができたり、40階建てのビルの屋上で落ち着いて腰を下ろすことができたり、「ビアガーデン」のイメージとはまた違った印象のお店があります。

けっこうな数のお店が「女子のみなさんにおすすめ!」「デートにもおすすめ!」という言葉を掲げていて、確かに調べてみれば、これはデートに利用できそうだな……と思えるようなお店があります。

スポンサードリンク

東京都内のビアガーデン、安いお店は?

やっぱりどうしてもお値段が気になってしまうところです。

学生さんなので、なるべく安いところで済ませたい人は多いでしょう。

ビアガーデンでは、<飲み放題コース><食べ放題コース>のコースメニューが多数派です。
また、居酒屋と同じように、<単品注文>ができるお店の数が多いです。

学生さんが行くなら、飲み放題コースのあるお店を選ぶでしょう。


東京では、<飲み放題コース>はだいたい3000~4000円が平均です。


場合によっては5000円、6000円……。とありますが、あまり高いお店だと、敷居が高過ぎるかもしれません笑

最も安いお店で、飲み放題の料金が約1500円。

2000円台のお店は、それよりも数が多いです。

居酒屋で飲み放題を頼むと、だいたい3000以上かかるので、ビアガーデンでは割安で飲み放題を頼めるところが魅力です。

男女によって料金が異なるお店もあります。

基本的には、女性の方が男性よりも料金が安く、女子にとっては少しお得です。

その価格差は、200~500円程度。結構値段に差がつくお店が多いので、女性料金は気にすることをおすすめします。

東京でおすすめのビアガーデンを教えて!


さすがに都内は、ビアガーデンの数がとても多いです。

今回は学生さんにおすすめのお店を幾つか紹介します。
料金は2000円~4000円に収まるお店をピックアップしました。

もしよかったら参考にしてくださいね。

海の見えるビアガーデン

座席数:50席

飲み放題(90分)+料理8品女性2,500円・男性2,800円他

5階のテラスからは、お台場の海、レインボーブリッジが一望できます。

周囲に高層ビルが無いので、大変眺めは良いです。

このお店のおすすめどころは、料理に生パスタやピザが出るところ。

お値段も2000円台と、安価です。外装もお洒落で、落ち着いた雰囲気が楽しめます。

東京さぬき倶楽部ビア庭園

座席数:100席

生ビール飲み放題(2時間)2,800円 他

建物奥の庭園がビアガーデンになっています。

大通りから少し離れたところにあるので、緑に囲まれて、落ち着いて飲める穴場的な場所です。
おつまみは別注文ですが、お手頃価格です。さぬきうどんや大皿料理と、飲み放題のセットコースもあります。

森のビアガーデン


座席数:1000席

BBQ食べ飲み放題(2時間)男性4,100円/女性3,800円

こちらは有名なお店です。
席数は多く、かなり大規模なビアガーデンです。

屋上が多い都内ですが、こちらは地上のビアガーデン。

ジンギスカンやバーベキューのメニューもあり、大勢で楽しむには特におすすめのお店です。椅子も机も木製で、雰囲気があります。

新宿天空ビアガーデン

座席数:120席

飲み放題 +6品コース2500円/8品コース3000円

幾つもの店が連なるアジアン屋台村です。10品コースもあり、値段も安価。

トタン屋根がついているので雨の心配もなく、飲み会を楽しめます。

見上げるビアガーデン

座席数:338席

飲み放題、セットメニュー 4000円(2時間)

こちらは東京スカイツリータウンの、ソラマチ4階にあるビアガーデンです。

東京スカイツリータウンが開館中は、定休日は無いお店なので、開いてないんだけど! 
ということは滅多にないでしょう笑。

目と鼻の先にスカイツリーがあり、屋上なので周辺の夜景も楽しめます。

オモハラビアフォレスト

座席予約なし

単品メニュー 500円~

こちらは飲み放題のあるビアガーデンとは異なり、少し変わったお店。

しかし、かなりおすすめなので紹介します。

座席、テーブルはありますが、このお店は予約を受け付けていません。

お店が円形劇場のようになっていて、座る場所がたくさんあります。

また、木陰ではミストがたかれているので、清涼感があります。

特徴的なのはビールの種類の多さ。毎日6種類のビールを楽しめます。値段は500円のワンコイン。

週変わりで種類が変わるので、飲みたいビールがある時だけ行く、ということもできますし、少人数または一人で訪れることも可能です。

食べ物もワンコイン価格で楽しめ、非常にお洒落です。

ビアデザートも売られており、ビール好きにはおすすめのお店です。

まとめ

都内には多くのビアガーデンがあります。

学生さんは、夏休み中は時間があるので、一度訪れてみるといいかもしれません。

特に最後に紹介したオモハラビアフォレストはおすすめですよ。

むしむしして暑い日が続きますが、ビアガーデンで溜まったストレスを発散して、大学で勉強を頑張りましょうね。

スポンサードリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿