男の子用ランドセルで人気の色とブランドは?丈夫な素材は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お子さんの入学なんてまだ先の話だと思っていたけれど、

ママ友から「ランドセルの新色が夏に発売されるのよ~」

という情報を聞いて、えっ!?っと驚いたお母さん。

人気の色は早めに売り切れてしまうと聞いて、急いでインターネットでランドセルを聞いてみたら、話には聞いてみたけれど、今どきの子はこんなギラギラしたランドセルを使うの!?

と、自分の小学生時代とのギャップに驚くばかりです。

実際、小学生は、今はどんなランドセルを使っているのでしょうか?

流行りがあるなら、自分の息子もそれに合わせてあげたいところです。

でも、カタログを見ても、メーカーも色も種類もたくさんあって、

「違いは何だ!?」

と疑問がいっぱい出てきますよね!

男の子ですので、乱雑に扱ったりしても丈夫なものがいいですし、6年間使うものだから、ちゃんとしたのを選びたいですよね。

そこで、ランドセルの情報を紹介します。

スポンサードリンク

男の気に人気のランドセルの色は?

カタログに載っているのは、昔ながらのシックなランドセルもあれば、茶色や水色単色、2色混合もあり、本当にたくさん色がありますよね。

昔の男子小学生は、黒しかランドセルはダメだという、学校の先生や親の心情には、そのような暗黙のルールがあったような気がします。

でも今は、 黒色単色よりも、青色と組み合わせたコンビカラーが人気。

これって、カタログと見てみると、黒色ベースに気にならないほどの領域に青色が塗られていて、デザインが良く、かと言ってそんなに、想像していたほど派手ではない印象があります。

例えばこんなのです↓↓
黒単色に慣れた大人の目で見ても、特に違和感は感じません。

例えば、刺繍の部分が青色の糸とか。赤色の糸とか。

それだけなら全然派手じゃないし、

むしろこっちの方がいいじゃん!

とさえ思えます。

とまあ、大人にも子どもにも受け入れられるのが人気の秘訣でしょう。

黒色単色に他の色を組み合わせた、派手ではないタイプのランドセルは比較的男の子に人気がありまして、濃い赤色、シルバーとの組み合わせが黒に映え、とてもシンプルでかっこいいデザインになっています。

これと大きく異なる色のタイプでは、ネイビー、つまり紺色系当の色のランドセルが人気です。


ネイビーは見た目はとてもシンプルなんですが、いまどきの小学生らしいランドセルだなあ、という印象を受けます。

ネイビーの他にも、モスグリーンのランドセルも人気が高いです。

また、こちらは現代風の派手なランドセルで、シルバーに青色の組み合わせのものが、人気が高く、購入者が多いようです。

メタリックな質感で、今までのランドセルとは異色なデザインになっています。

こちらのランドセル、見た目は、今の大人達には、ちょっとギラギラしすぎて

「え~!?」

と思われるようなデザインですが、やはり最近は、普通におしゃれなランドセルが流行っていて、

小学生にも男の子にも、その親にも需要が増えています。

ランドセルのおすすめブランド

ランドセルも色も本当に多くて、どれを買おうかなと迷ってしまう理由の1つなのですが、同じように多いのはランドセルメーカーの数です。

昔からある老舗に加えて、新しいランドセルメーカーが増えており、それぞれが市場競争に勝てるよう、いろんな機能や価格を変えて売りに出してくるのだから、色もそうだけどブランドを知りたいというのがお母さんの気持ちです。

一部だけでも書き出してみると結構ありますよ。

フィットちゃんランドセル

こちらは多くの小学生の男の子に選ばれるランドセルです。

理由は単純、見た目がいいから。

デザインや色がかなりおしゃれで、グッドデザイン賞を受賞するほどです。

また、種類が16種類とたくさんなのも人気の1つでしょう。

池田屋

老舗ランドセル。昔からランドセルを売ってきた老舗なので、品質に信頼をおけるブランドになります。

ランドセルの色などの流行に流されない、シンプルなものを作り続けています。

防水性バッチリで、こだわりの革製ランドセルです。

萬勇鞄

こちらも昔ながらの正統派ランドセルメーカーです。

シックで高級感があり、職人が手縫いで1つ1つ作り上げるランドセルの美しさと品質の良さが人気の理由です。

メゾピアノ

デザインがとっても可愛らしく、流行を追いかける女の子に需要があります。

ハネッセル

ここ最近出てきたメーカーで、とにかく身体への負担がほとんどない作りとなっており、フィット感、軽量感で高い評価を受けています。デザインも良く、派手じゃないのもあります。

セイバン

「天使のはね」でおなじみ。CMで見かけますね。

軽量感、体へのフィットが売りです。

メーカーとしても安心できるので、人気があります。

スポンサードリンク

型崩れしない丈夫なランドセル素材は?革とクラリーノの違い

男の子なら、ランドセルにぎゅうぎゅうに物を詰め込んだりとか、振り回したりすることで、買ったのはいいけど、直ぐにぼろぼろになってしまわないかと心配になります。

丈夫なランドセルってどんなのだ、という疑問ですね。

ランドセルには数種類の素材がありまして、主に革製、クラリーノ製、どちらかでできています。

クラリーノというのは合成の皮。

スポーツシューズやサッカーボールに使われている素材です。

クラリーノの特徴としては、割りと丈夫で、値段が安く、革よりも軽く、防水性にも優れ、傷が気にならない、という長所があります。

加工がしやすいので、殆どのメーカーはこのクラリーノ製のランドセルを開発していると思います。

デザインに拘ったランドセルはクラリーノ製です。

さて、対する革製ですが、こちらは値段が高くなり、クラリーノよりも重く、防水もだめで、傷もつきます。

こうなるとクラリーノの方がいいじゃん!と思うかもしれませんが、革製の最も優れている点は、型崩れをしないこと、とても丈夫であることにつきます。

また、近年は革皮の軽量化技術がどんどん進んでいて、クラリーノとの差も数百グラムに落ち着いています。

デザインの種類でおすすめはクラリーノ、丈夫さで選ぶなら革製をおすすめします。

まとめ

ランドセルて今はこんなに種類があるの!?

といろいろ迷うところですが、まずは息子さんと一緒にカタログを見たら、「これだ!」と気に入るものが見つかるはずです。

やっぱりずっと使っていくものなので、子どもさんが愛着を持てるようなものを買うのが大事だと思います。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿