隅田川花火大会はホテルで見える?安いところは予約困難?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


隅田川花火大会といえば日本の中でもとても知名度の高い花火大会です。

会場に足を運ぶ人も多く、当日はとても大きな賑わいを見せます。

2013年の花火大会は天候不良で中止もあり、多くの人が「残念」という声(叫び)を発していましたね。

中止になったというニュースによって隅田川花火大会はより大きな注目を受けるようになりました。

2015年の隅田川花火大会は7月25日の午後7時5分からはじまります。

今年も多くの期待が寄せられていますね。

そんな花火大会ですが、できるだけ良い場所で見たいと思っている人もいるかもしれません。

良い場所の候補として挙げられるのが「ホテル」です。

スポンサードリンク

隅田川花火大会はホテルでも見えるのか

隅田川花火大会はホテルから見ることができるのか・・・ということですが、基本的に高い階に部屋を取れば見れると思います。

と言っても、会場から大きく離れてしまっている場合は、見えづらいので注意が必要です。

「ホテル」は部屋も取れて、ゆったりと見えるのでとても人気があります。

特に小さい子を持つ家族連れや、デートで重宝される傾向があります。

逆に、多くの人がいる空間で、「にぎやかに楽しみたい」という人には向かないかもしれませんね。

花火をよく見たい、ゆったりと楽しみたい人向けだと言えます。

花火が一番良く見えるホテルとして有名なのが浅草ビューホテルです。

このホテルは隅田川花火大会を楽しみたいと思っている人にとっては欠かせない場所であり、上階ではとてもきれいな花火が見られるとして大変人気があります。

ただ、部屋の向きや低い階層では、花火が見られないこともあるので、花火大会を目的にするのであれば、階層を指定して予約をすることをオススメします。

隅田川花火大会で安いホテルはどう?

隅田川花火大会でホテルを利用しようとする際に、料金の安いホテルを探す人もいると思います。

この時期夏休みに入るということもあり、料金に大きく変動が起こることもあります。

そのため花火大会ということで料金を高めに設定するホテルも出てくるでしょう。

そのため事前の料金確認は必須です。

安いホテルを探そうとする場合、ビジネスホテルがオススメです。

しかし、悩みどころとしては、価格が安くなると、見えやすさも低下してしまう傾向があります。

相場としては1万円ほど出せば、十分キレイに見えることが多いですが、しっかりゆったりを意識した場合、3万円前後の料金を用意しておくと良いかもしれません。

スポンサードリンク

隅田川花火大会の時期のホテルの予約は競争率が高い

ホテルを見つけても、予約が取れないということは頻繁にあります。

残念ですが、これだけは早いもの順になってしまいます。

ホテルから楽しもうとする際には予約をしているかどうかというよりも、「予約をいつから開始するのか」ということから気をつけておいたほうが良いかもしれません。

人気のあるホテルはあっという間に部屋が埋まってしまいます。

その日に足を運んで部屋を取ろうとすると多くの場合花火が良く見えない部屋しか用意してもらえない可能性が高いので要注意です。

まとめ

大きな花火大会だと、派手でとてもキレイな花火を楽しむことができますが、気軽に足を運ぶというのは少ししづらいのかもしれませんね。

ですが、その分本気で楽しんでいくことができると思います。

※花火大会当日は、とても混みます。そのため早めに会場、ホテルに到着できるようにしておかないといけません。

18時ごろ到着していれば十分と思われがちですが、この時間帯からとても混み始めます。できれば、早すぎと感じるくらいの16時30分くらいには到着しておきたいものです。

ちなみに昼間から行く人もいるようですね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿