がめ煮の材料・切り方・レシピ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:http://www.kikkoman.co.jp/kikkoman/syouyu/amakara/?p=181

出典:http://www.kikkoman.co.jp/kikkoman/syouyu/
amakara/?p=181

九州のお正月には欠かせない、と言われる郷土料理、がめ煮。

ケンミンショーなどでも話題になっていましたよね。

このがめ煮が最近全国区となりつつあります。

今年のお正月には、がめ煮にトライして、九州ではない所でも、九州のお正月気分を味わってみてはいかがでしょうか。

ここさえ見れば、材料、切り方、レシピが丸わかりです。
スポンサードリンク

がめ煮の材料は?

出典:http://www.yamaki.co.jp/recipe/がめ煮

出典:http://www.yamaki.co.jp/recipe/がめ煮


がめ煮というのは、もともといろんなものを寄せ集めるという意味の博多弁である「がめくり込む」が語源になったと言われています。

それだけいろんなものをたっぷり入れて作る料理となります。

タンパク質として入っているのは鶏肉ですが、もともとはすっぽんで作っていたとも言われます。

現在は鶏肉がスタンダード。

もも肉の方が脂とうまみが出ておいしいです。

そして、いろんな根菜類を入れます。

にんじん、大根、ごぼう、れんこん、里芋などがスタンダードです。

そこにタケノコやシイタケが加えられることも多いです。

さらに、うまみをたっぷり吸うこんにゃくが投入されます。

甘辛い系の煮物なので、調味料としては砂糖、しょうゆ、そしてみりん、酒。

だし汁も欠かせません。

しいたけを干ししいたけにした場合には、戻し汁も使えます。

そして忘れちゃいけない炒め油。

これだけそろえば、がめ煮の材料は完璧です。

がめ煮の切り方は?

がめ煮は基本的に、全部乱切りとなります。

一口大にカットしますが、にんじんは回しながら切ります。
出典:http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-entry-3080.html

出典:http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-entry-3080.html

ごぼうも同じく、回しながら切って水につけます。

レンコンは、半分に切ってから乱切りにします。

大根の場合も同様です。

しいたけや里芋などは半分に切るだけでOKです。

鶏肉も、野菜と同じサイズ、一口大に切ります。

こんにゃくは、切るよりもちぎった方が味が染みやすいので、スプーンなどで一口大にちぎります。

これがスタンダードですが、乱切りにせず、半月切りにする事も多くなっています。

この場合は煮崩れが気になりますので、面取りをした方がきれいに仕上がると思いますよ。
スポンサードリンク

がめ煮のレシピは?

がめ煮は、煮込む前に炒めるのが特徴です。

カレーを作る時のように、しっかり野菜やお肉に脂を回してから煮込むので、同じ煮物でもこってりとしています。

まず、鶏肉を炒めます。

この時、皮だけ取り外しておいて、皮をじっくり炒めると、脂がたっぷり出るので炒め油要らずになります。

脂が出たら、そこに鶏肉を入れて色が変わるまで炒め、次に野菜を入れます。

全体に脂が回るくらい炒めたら、次はこんにゃくを入れ、だし汁や調味料を加えて煮込みます。

水気が飛んで、半分くらいになるまで煮込んだ方がいいでしょう。

そのまま置いて、味をしみ込ませたら出来上がりです。

常温で数日(冬場)大丈夫ですが、心配な場合はきちんと冷蔵庫に入れておきましょう。

まとめ

とっても簡単ながめ煮の作り方。

でも、普通の煮物よりもこってりしてご飯も進みます。

今年はお重箱の中に、がめ煮を入れるスペースを作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿