インフルエンザで発熱や頭痛の時はお風呂に入っても大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

082243
ただの風邪、と思っていたらインフルエンザだった!

学校や会社は感染予防のためにお休みしなければいけないけれど、汗はかくし。

普通の風邪の時は風呂はダメとよく言われるけれど、それはインフルエンザも同じなのでしょうか。

普通の風邪と違い、長引くことも多いインフルエンザだからこそ、お風呂についての詳しい情報がほしいものです。

そこで、あれこれ調べてみました。
スポンサードリンク

インフルエンザの時の風呂は大丈夫?

インフルエンザとはいえ、症状が軽減すればただの風邪。

もしくは、学校や仕事に行けないだけでぴんぴんしていたりもします。

そんな状態であればお風呂に入りたいと思うのは当然です。

しかし、昔から風邪を引いた時のお風呂はNGとされていますよね。

実際の所、お風呂は辛くなければ入っても大丈夫ということです^^


ふらふらしているのにお風呂に入ったりすると足元が危険などの問題はありますが、そういうものが特になければお風呂に入っても構わないようです。

「でも、お風呂で感染するんじゃ・・・」なんていう心配もほぼ無用。

というのも、お風呂は湿気があるので、インフルエンザのウイルスがあまり活性化しないのです。

とはいえ、念には念を入れて、インフルエンザを患っている人は、みんながお風呂に入った最後に入り、お湯を抜き、浴槽をしっかり洗って換気扇をかける、または窓を開けるかしましょう。

インフルエンザの発熱時、風呂はOK?

熱があるとお風呂はNGのイメージですが、荒治療ということで、思いっきり熱いお風呂に入り、とことん汗をかく、という方法もあります。

サウナが人気の理由もここにあるのかもしれません。

しかし、体力が落ちている時に無理をするというのはあまりすすめられるものではないので難しいところです。

ですので、熱といっても微熱であるとか、もうピークを過ぎた状態ならお風呂はかろうじてOK、それでも無理をしないようにさっと汗を流し、温まる程度にした方が無難でしょう。

その後は湯冷めをしないようにすぐに寝られる体制を整えておくと安心です。

しっかり水分を摂取してから、お布団で眠りにつきましょう。
スポンサードリンク

インフルエンザで頭痛、風呂は入ってもいい?

インフルエンザで頭が痛む時のお風呂、これはあまりよくありません。

というのも、基本的に辛ければお風呂はNGです。

お風呂に入るには意外と体力を使います。

無理をして悪化をさせないためにも、痛みがあったりする場合には無理をしてお風呂に入らず、体をきれいにする程度にしておく方がいいですね。

そもそも、頭痛がある時にお風呂に入りたいとはあまり思わないでしょう。

痛みがある時は安静に、が基本です。

どうしても、という場合には、すぐに寝られる体制を整えておくことです。

まとめ

症状によってやや差が出ますが、お風呂には入っても良い、という方向性です。

ただし、他の家族への影響等もしっかり考慮し、インフルエンザにかかっている人は、お風呂に入るにしても最後にし、タオルなどを共有しないように心がけておきましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿