はちみつ大根の美味しい飲み方!~お湯割り・紅茶・酢~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:https://cafy.jp/7771

出典:https://cafy.jp/7771

喉を大切にする芸能人なども愛用していると言われるはちみつ大根。

作り方もとっても簡単です。

たっぷり出たエキスは、どうやって飲むのが一番おいしいのでしょうか。

シンプルなやり方からちょっとヘルシーなものまで、3つほどリサーチしてみました!

同時に、割ったものによって期待できる効果まで調べてみましたよ。

これを知っておくと、自分がほしい効果によって使うものを選ぶことができますね。
スポンサードリンク

はちみつ大根をお湯割りで飲む

出典:http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1110008643/

出典:http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1110008643/

はちみつ大根は、大根のエキスがたっぷり溶け込んだはちみつシロップです。

喉のケアのために飲む人が多いので、冷たい水よりはお湯で割って飲むことが多いです。

喉のためには、冷やさない方が良いのでこれが合理的なんですね。

お好みの割合で割ってもらえばいいのですが、初めての方はお湯:はちみつ大根が2:1くらいからトライしてみては?

シロップ自体をそのまま舐めても大丈夫なので、1:1で平気な人も多いかもしれませんね。

薄めにしてしょうがなどを足しても、体を温める効果が期待できます。

はちみつ大根を紅茶に混ぜて飲む

はちみつ大根を紅茶に混ぜて飲む

出典:http://uonuma-hikari.com/2013/12/はちみつ大根/

はちみつと紅茶はよくある組み合わせです。

はちみつしょうがなどもよく紅茶に入れていただくと思います。

紅茶には殺菌効果もあるので、風邪の予防のためにいただくのであればこれはかなり合理的です。

紅茶でうがいをした残りにはちみつ大根を入れて飲みましょう。

おろししょうがをプラスすると、体を温める効果もあります。

女優さんなどが風邪の予防のためにしょうがをたっぷり入れた紅茶を飲む、とありますが、はちみつ大根シロップを入れることで甘みが付くので、さらに飲みやすく、さらに喉に優しくなります。
スポンサードリンク

はちみつ大根に酢と水を混ぜて飲む

出典:http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1110008643

出典:http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1110008643

はちみつ大根を冷たいドリンクで、と思ったら、お酢で割るのはいかがでしょうか。

今はフルーツ酢がたくさんあります。

リンゴ酢、ブルーベリー酢、ピーチ酢などなど。

最初からはちみつなどの甘みが付いたものもありますが、シンプルに酢として売られているものもたくさんあります。

それとはちみつ大根シロップを合わせ、水や炭酸で割ってください。

お酢は体の疲れを取る作用があります。

その他、高血圧の予防、冷えの解消、殺菌効果などうれしい効果が盛りだくさんです。

特に注目したいのはやはり冷えの解消効果と殺菌効果です。

これは風邪が流行るシーズンにはうれしい効果です。

お酢をお湯で割るとツンとするので、やはり水で割った方がいいです。

昼間に何か少し冷たいものを、と思う時に飲むことで、体の冷やし過ぎを予防することもできます。

まとめ

簡単なのにいろいろな効果が期待できるはちみつ大根。

割るものによっていろいろな効果をプラスすることができます。

これを知っておくと、はちみつ大根の用途がぐんと広がりますよ。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿