ぶりしゃぶに合うタレ!ごまだれ・ポン酢・大根おろしのどれにする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぶりしゃぶに合うタレ!ごまだれ・ポン酢・大根おろしのどれにする?

出典:http://www.himi-takeya.com/blog/201112091.html

薄く切ったぶりのお刺身をだしにくぐらせ、半生の状態でいただくぶりしゃぶ。

昨年からかなり人気が高まっているようです。

漁師さんもお勧めしている料理方法ですよね。

そのぶりしゃぶですが、せっかくならおいしくいただきたいものです。

ぶりしゃぶの作り方はいろいろあっても、そのたれはお好みでどうぞ、というものが多いんですよね。

どれで食べたらどんなふうになるのかまで知りたい、と思うあなたのために、よく使われるたれについて検証しました。
スポンサードリンク

ごまだれをつけて食べるぶりしゃぶの特徴

出典:http://cookpad.com/recipe/2011541

出典:http://cookpad.com/recipe/2011541

脂のたっぷりのったぶりの脂を適度に落としてからいただくぶりしゃぶ。

あっさりしたところに、ゴマの風味の強いごまだれはとても良く合います。

特におすすめなのが、ぶりに水菜をくるんでからごまだれでいただくという方法です。

水菜とぶりがとっても良く合いますよ。

このごまだれですが、市販のものでも全く問題ありません。

手作りをする際には、白ごまペースト、薄口しょうゆ、酒、酢などを合わせて作ります。

手作りの方がややごまが濃厚になるものが多いかと思われますが、調整がきくので、好みのものがない時は配合して作ってしまうのもいいですね。

ポン酢をつけて食べるぶりしゃぶの特徴

ぶりしゃぶに合うのはポン酢?

出典:http://cookpad.com/recipe/1983389

ぶりしゃぶにポン酢は定番中の定番です。

お魚もお肉も、さっぱりさせたい時にはやはりポン酢です。

これも手作りすることが可能です。

準備するのは、しょうゆとお好みの柑橘系の汁。

かつおぶし、昆布などだしの出るものとみりんです。

すだちやライム、レモンなど何でもいいです。

ゆずがおいしい時期にはゆずもいいですよね。

まず、しょうゆとみりんと果汁を合わせたものにかつおぶしと昆布を入れます。

それを一晩おきます。

そして、かつおぶしと昆布をこせば出来上がり。

それだけで簡単に出来上がります。

冷蔵庫で保存しましょう。

使い切れる分量を作るようにしておくと、いつもフレッシュなポン酢がいただけます。

しょうゆと果汁が同分量、そしてみりんはその1/5くらいがちょうどいいです。

酸っぱすぎればみりんで調整してください。
スポンサードリンク

大根おろしをつけて食べるぶりしゃぶの特徴

ぶりしゃぶに使う部位によるのですが、脂が濃厚な腹身の部分には特に大根おろしが合います。

大根おろしを直接くるむようにしていただくと、大根おろしの辛みとぶりの脂がとても良く合います。

最初からだし汁に入れておいて、みぞれ鍋風にしてもおいしいですよ。
ぶりしゃぶに合うのは大根おろし?

出典:http://cookpad.com/recipe/2387555


また、大根おろしだけだとさみしい場合はしょうゆやポン酢、ぶりしゃぶのだし汁を足すとさらにおいしくいただけます。

野菜に絡めてたべると、またぶりだけとは違ったおいしさを堪能できます。

ぶりを食べたあとの大根おろしとだし汁は、豆腐に乗せて食べるとまた絶品ですよ。

まとめ

作り方はシンプルなぶりしゃぶ。

あとはつけだれで差を付けましょう。

いろいろ準備しやすいので、他のものよりもこだわりやすいですよ。

人をおもてなしする場合には、手作りはもちろんですが、ご当地ごまだれやポン酢を見つけて来て使ってみてもよいですね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿