大根ステーキのベストパートナはベーコン?豚肉?ひき肉?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くのブロガーにも人気で、冬になると多く登場するレシピ。
それが大根ステーキです。
作り方、そして添えるものは、検索すると目移りしてしまうくらいにいろいろあります。
そのまま大根をソテーしたものもおいしいのですが、それだけでメインに昇格させるためには、少しだけタンパク質を添えたいものです。
大根とお肉の組み合わせって最高ですもんね。
大根はとても脂と相性が良いのです。
そこで、添えるお肉は何がベストなのかをあれこれ調査してみました。
その結果をまとめております。
ベーコン、豚肉、そしてひき肉。
大根ステーキのベストパートナーは誰だ!

スポンサードリンク

大根ステーキに合うベーコン?

大根とベーコンの組み合わせは、大根ステーキ以外でも多く見られます。

ベーコンは、豚肉を塩漬けにして燻製にしたものです。

塩分と豚のうまみが濃厚なので、調味料要らず。

大根ステーキとベーコンを合わせる際には、2パターン考えられます。

1つは、大根にベーコンを巻き付けて焼くもの。

そしてもう1つは、カリカリにして上に乗せるものです。

下茹でをした大根に、ベーコンを巻き付けていきます。

最後の部分はようじで留めます。

これをフライパンで焼きます。

焼き目がほしいなら、ようじをしっかり差し込んでおいて、転がせるようにしておきましょう。

フライパンの中でコロコロ転がすと、焼き目が付けられます。

ふたをして蒸し焼きにしても、ベーコンのうまみと脂が出て、大根にどんどんしみ込んでくれますので、これもまたおいしいです。

フライパンに残った脂には酒と醤油、またはソースを入れてさっと煮込み、和風グレービーソースに仕上げて大根ステーキにかけてください。

ベーコンのうまみを余すところなくいただけます。

カリカリベーコン乗せタイプは、まず、フライパンでしっかりとベーコンを炒めて脂を出し切り、カリカリにします。

別皿に取りだしたら、残った脂で下茹でした大根を焼き上げます。

他の油は必要ありません。

こんがり焼いたらお皿に取り出し、カリカリベーコンを乗せます。

これも和風グレービーソースを作るとおいしいです。

大根ステーキと豚肉は?

最近やや値上がり気味ではあるものの、やはり庶民の味方、と言えるお値段の豚肉。

味にコクがあり、濃厚なので淡泊な大根とよく合います。

大根ステーキと合わせるならば、ぜひ豚バラか細切れを。

豚バラは、ベーコンと同様、大根に巻いて焼くことで脂と肉汁を大根にしみ込ませます。

または、細切れを玉ねぎや他の野菜類をスライスしたものと炒め、大根ステーキの上にどかんとトッピング。

これでボリューム満点の一皿に仕上がります。

味付けはお好みですが、簡単にしたいと思ったら市販されている焼き肉のたれやポン酢を。

ポン酢は少し火を通して香ばしさをプラスするため、大根ステーキを焼きながら絡ませるのがお勧めです。

さっぱり行きたいときは、さらに大根おろしを添えて、そのままポン酢をかけましょう。

あまり冷えすぎると豚の脂が固まっておいしくないので、大根おろしとポン酢は食べる直前に。

スポンサードリンク

大根ステーキとひき肉の相性は?

大根とひき肉は、煮つけなどでとてもよく使われます。

豚肉のコクと、牛肉のうまみが合わさった合い挽き肉を使うのが一般的ですが、鶏でも豚でも、牛のみのひき肉でももちろんOKです。

お勧めは、そぼろあんを作ってかけることです。

下茹でした大根をバターやサラダ油、ごま油などでこんがりと焼きあげたら、その上にそぼろあんをたっぷりと乗せましょう。

砂糖としょうゆ、みりん、酒を合わせたもので合い挽き肉を炒めて味をしみ込ませたものをぱらぱらとかけてもいいですし、水を足して煮込み、片栗粉でとろみをつけたものをかけてもGOODです。

大人向けに少し一味唐辛子やゆず胡椒をかけてもおいしくいただけます。

そぼろあんを作る場合は、アクが出やすいので、それを丁寧に取り除きましょう。

仕上がりが全然違います。

面倒な場合は鶏ひき肉で作るとアクが少なくて作りやすいですよ。

まとめ

丸ごと1本買って使い切れない、と悩むこともある大根ですが、アレンジをいろいろ知っておけば、大根ステーキだけで使い切ることもできます。

お肉の種類を変えれば、1週間毎日大根ステーキでもいけるかも?

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿